せのびーる

マイブランズなど免疫力系のサプリを販売しているスリーエー・ライフ株式会社が販売する子供用サプリ「せのびーる」

せのびーるが他のサプリと大きく違うのは特許を取得した「米ぬか多糖体」が配合されていることです。

子供の成長に加えて、免疫力も上がると噂のせのびーるですが、本当に安心して飲ませることができるのでしょうか。サプリメントアドバイザーが徹底評価していきます。

【総合評価】サプリ専門家「せのびーる」を採点

サプリ専門家が採点

先にせのびーるの総合評価を発表したいと思います。総合評価は以下になります。(※総合評価の算出は四捨五入で採点します)

5つの基準 点数(5点満点中)
品質 【★★★★★】5点
飲みやすさ 【★★★★★】5点
安全性 【★★★★★】5点
価格 【★★★★★】5点
口コミ 【★★★★・】4点
総合評価 【★★★★★】5点

「せのびーる」を子供用サプリとして評価すると「5点」という結果になりました。

品質面では”成長”という部分だけを見れば4点でしたが、せのびーるには他のサプリにはない「免疫調整機能」があります。免疫調整機能があるため、風邪や皮膚炎などに悩んでいるお子さんの改善にも期待することができます。

次にせのびーるで評価できるのが「安全性」です。検査や工場の規格が徹底されており、子供用サプリの中でもトップクラスに安全だといえます。

子供に毎日飲ませるものなので安全性は重要です。そのため徹底した安全性は評価することができます。栄養成分・安全性すべて高いレベルの子供用サプリメントです。

当サイトとしても自信をもっておすすめできる子供用サプリです。はじめて子供にサプリを購入される方、もしくは今飲んでいるサプリから切り替えたい方はぜひ試してください。

せのびーるをおすすめしたい方

こんなひとにオススメです

  • アレルギーや皮膚炎で悩んでいる方
  • 風邪を引きやすい方
  • 過剰摂取が心配な方
  • 簡単に済ませたい方(ココア味)
  • 食べ応えがほしい方(ぶどう味)

せのびーるは成長以外にも免疫に期待できる成分が含まれているため、アレルギーや皮膚炎、風邪を引きやすいなどに悩んでいるお子さんは一度試してみてほしい商品です。

配合量も過剰摂取になりにくい量となっているので、安心して飲ませることができます。品質もかなり高いので安心ですよ。

せのびーるぶどう味(画像出典:身長サプリ『せのびーる』専門家が徹底評価【成分/口コミ検証】)

せのびーるにはココア味とぶどう味も販売されているのですが、栄養成分に大きな違いはありませんのでお子さんのお好みにあったほうを選ぶといいでしょう。

一応、ココア味は目安量が1日2粒となっているので「簡単に済ませたい方」。ぶどう味は1日6粒となっているので「食べ応えがほしい方」におすすめできます。

初めての購入でどちらがいいか迷っている方はぜひ参考にして選んでください。

せのびーるがあまり向いていない方

せのびーるがあまり向いていない方を挙げるとしたら、かなり栄養バランスが崩れている方には向いていないかもしれません。

朝食を食べない、夜食を食べる、お肉しか食べないなど栄養バランスが極端に傾いているお子さんだと、せのびーるだけで補うのは難しいと思います。

ある程度、生活習慣を改善したうえで飲むことをおすすめします。

せのびーるの注文~到着までの流れ

せのびーる

せのびーるを公式サイトで注文してみたところ、注文してから5日ほどで到着しました。配送業者はヤマト運輸です。

箱は平べったくなっており、荷物の到着時はポストに投函されていました。受け取りのサインなどをわざわざしなくても済むのでとても楽です。

箱の中身は商品と代表者の挨拶など商品説明したチラシでした。できれば、商品はなにも守られていなかったので、クッション材で守るなどのことをしてほしかったですね。

せのびーるは袋タイプなので配送途中に破れたりする心配はありませんが、中身の粒が砕けないか心配です。

ただ、メリットとしてせのびーるは箱が小さく、チラシも数枚しか入っていないのでごみ処理がとても楽で、助かります。

とくにダンボールなんかは大きくなると潰すのが大変ですし、ごみもかさばって邪魔ですよね。そんな何気ないストレスも解消してくれるのは嬉しいポイントです。

販売会社はスリーエー・ライフ株式会社

スリーエーライフ(出典:スリーエーライフ株式会社)

せのびーるを販売しているのは「スリーエー・ライフ株式会社」という会社です。

東京にある会社で、せのびーる以外にも「マイブランズ」という本来もっている免疫力を元気にするサプリや、「受験サプリ勝ち組」という勉強応援食品が販売されています。

web上にある会社情報はそれだけで、ほかのことはなにもわかりません。ただ、東京大学や医科大学とも共同研究をやっている会社なので、信用度は高いと思われます。

サプリ専門家が5つの条件で「せのびーる」を評価

チェックポイント

  1. 飲みやすさ
  2. 品質
  3. 安全性
  4. 口コミ
  5. 価格

上記5つの基準を用いて、子供の成長に期待できるのか、免疫力は上がるのかなど徹底解説していきます。

1.飲みやすさ(味・ニオイ・粒の形状・溶けやすさ)

せのびーる

せのびーるは袋タイプの商品となっています。チャックで保存管理するのですが、袋が大きめなので閉めるときは空気が入らないように注意が必要してください。

サプリ系はチャックが袋の上部分にぎりぎり着いていることが多く、開けづらさがあります。指で上手く開けることができず、ストレスが溜まってしまうという方も多いのではないでしょうか。

しかし、せのびーるはチャックの上部分が少し余裕があるようになっているので、簡単に開けることができます。

以上のことからせのびーるのパッケージはなにも問題ありません。次に実際に飲んでみて感想を述べていこうと思います。

※せのびーるにはココア味とぶどう味の2種類があります。どちらも注文しているので、両方の感想を書いて生きます。

ニオイ

せのびーる

ココア味のニオイを嗅いでみたところ、一般的なココアのニオイというよりも、砂糖に薄めのココアのニオイを混ぜたようなニオイがします。

ココアほどの甘い香りではありませんが、子供の好きそうなニオイなので安心してください。

ぶどう味も嗅いでみるとこちらはぶどうのニオイが強く、美味しそうでした。

どちらも粒自体からのニオイはそこまで強くなかったので、ニオイが苦手なお子さんでも食べることができるでしょう。

せのびーる

ココア味を食べてみたところ、ニオイと同様に甘すぎない味でした。苦味もほとんどないので、好き嫌いがはっきりしている子供でも食べられるでしょう。

ぶどう味も食べてみたところ、ぶどうの味がほんのりして美味しかったです。ただ、子供が食べやすいように、もう少しぶどうの味を強くしてもよかったんじゃないかなと思います。

サプリが溶ける早さ

せのびーるはタブレットタイプとなっているので、舐めているとゆっくりですが溶けていきます。

一度噛めば簡単に溶けていきますので、小さなお子さんでも食べることができます。複数個食べると喉を詰めるかもしれないので、詰めないように1個ずつ食べさせてあげてください。

形状の大きさ

粒の大きさはココア味のほうが大きく、ぶどう味は2周りほど小さいです。そのため、1日の目安量もココア味は「1日2粒」、ぶどう味は「1日6粒」となっています。

ココアのほうが大きいのですが噛んで食べることができるので、大きさはあまり気になりません。お子さんが小さくなければ、お好きな味を選ぶといいでしょう。

飲みやすさ(総評)

せのびーる

飲みやすさを総合評価してみると、どちらも甘すぎず美味しく食べることができました。甘くないと嫌な方もいるかもしれませんが、甘すぎないことも大切です。

人間の味覚は子供のときがもっとも敏感で、加齢とともに鈍感になっていきます。そのため、敏感な時期に甘いものなど濃い味に慣れてしまうと大人になったとき物足りなくなってしまいます。

その結果、栄養バランスが傾いた食事になったりするので、子供のときの食事というのはとても大切です。せのびーるは味が濃すぎないので安心です。

ちなみに個人的な感想ですがニオイはぶどう味、味はココア味がよかったなと思いました。

2.原材料・栄養成分の品質

ココア味とぶどう味では、ココアパウダーやブルーベリーなど原材料が少し違うので、それぞれで気になった原料を解説していきます。

ちなみに原料の働きや安全性などについてはすべて権威性のあるサイト(厚生労働省など)からの情報です。

基本的には世界中で信頼されている「ナチュラルメディシン・データベース」の情報を参考にしています。

最後に身長サプリでは珍しい、免疫力が上がるといわれている「米ぬか多糖体」について解説します。

ココア味の原材料

せのびーる

還元麦芽糖水飴、植物性多糖類(米ぬか由来)、ココアパウダー、ゼラチン、亜鉛含有酵母、未焼成カルシウム、酸化Mg、ステアリン酸Ca、香料(原材料の一部に乳製品を含む)、微粒二酸化ケイ素、ビタミンC、甘味料(ステビア)、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-アルギニン、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンD

ココア味の中で気になったものをいくつか解説していきます。

還元麦芽糖水飴

還元麦芽糖水飴とは、還元麦芽糖(マルチトール)を水飴状に加工したものです。

カロリーは普通の砂糖よりも控えめで、およそ1/2ほどだといわれています。そのため、低カロリー甘味料として使用されています。(※1)

聞き慣れた砂糖のほうがよさそうですが、還元麦芽糖のほうが低カロリーで、子供は太る危険性が減るので、実は砂糖よりも安心なんです。

ただし、砂糖とは違って過剰摂取には注意しないといけません。過剰摂取すると下痢を引き起こす可能性があるので、用法用量は守るようにしましょう。(※1)

ちなみに虫歯予防や血糖値の上昇を抑えるといった話もありますが、それらに科学的根拠はないので、あまり期待しないでおきましょう。

ココアパウダー

ココアパウダーとはカカオマスというカカオ豆を加工したものから、ココアバターという脂肪分を絞って、粉末状にしたものです。

脂肪分を絞って作られているのですが、ココアパウダーには脂肪分が10%~20%ほど残っているといわれています。

ただ、せのびーるなどに使われている量は極少量なので、あまり気にしないでいいでしょう。ココアパウダーを使ったケーキなどには気をつけましょう。

安全性についてはとくになにも報告されていないので安全です。気をつけるとしたら、食べ過ぎによる肥満に気をつけるぐらいですね。

香料(原材料の一部に乳製品を含む)

香料というとよく危険といわれていますが、実際はそこまで危険ではありません。

日本香料工業会では安全性について「必要量を超えると不快になる」「ほとんどの成分は天然食品に含まれる」「使用濃度が低い」と3つの理由を挙げています。(※2)

実際に香料というのは使う量が多くなると反対に不快になって飲めなくなります。そのため、摂取が危険と噂されていますが、その危険といわれるレベルまでの量を摂取するのは不可能です。

ただ、乳製品が使われた香料なので、乳アレルギーを持っているお子さんは摂取しないほうがいいでしょう。

ぶどう味の原材料

せのびーる

還元麦芽糖水飴、植物性多糖類(米ぬか由来)、ゼラチン、ブルーベリー濃縮末、亜鉛含有酵母、未焼成カルシウム、酸化Mg、ステアリン酸Ca、香料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンC、甘味料(ステビア)、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-アルギニン、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンD

ぶどうの原材料で気になったものを解説していきます。

ゼラチン

美容成分として有名な「ゼラチン」ですが、実は美容によいのかは科学的根拠が見つかっていません。そのため、人が摂取しても効果があるとは断言できません。(※3)

また、ゼラチンは必須アミノ酸であるトリプトファンが含まれていないため、タンパク質の中でも栄養価の低いほうに入ります。

ただ、安全性については食品で摂取する分には安全だと考えられているので、摂っておいて問題ありません。(※3)

タンパク質に過剰反応する人はアレルギーに注意しましょう。

ブルーベリー濃縮末

ブルーベリーにはいくつかの種類が存在し、サプリに使用されているのは「ビルベリー」が多いです。

そのため、ここではブルーベリーの一種「ビルベリー」が使われているものとして解説していきます。

「目の疲れや近視によい」とよくいわれていますが、人に対しての有効性というのは確認されていません。有効性について可能性があるのは慢性静脈不全、網膜症についてです。(※4)

ビルベリーの安全性ですが、通常の食事に含まれる量であれば安全だと考えられています。しかし、まれに胃腸の不快感や吐き気、下痢などが現れる可能性があります。(※4)

そのため、それらの症状が現れた場合、一度せのびーるの摂取をやめて様子を見てみましょう。なかなか回復しない場合は病気の可能性もあるので医師に診てもらいましょう。

米ぬか多糖体とは?子供の免疫力が上がる?

医者

せのびーるは他の子供用サプリにはない「米ぬか多糖体」が配合されています。米ぬかという名前が入っていますが、米ぬかに似た別の健康成分です。

あまり聞き慣れない米ぬか多糖体ですが、20年以上も前から研究されてきた健康成分です。そして、最近「免疫の調整機能」があることがわかってきました。(※5)

ここで「免疫の調整?上げるもんじゃないの?」と思った方もいるでしょう。下がっていれば上げることが大切ですが、実はそれよりも調整機能のほうが大切です。

免疫力というのは低下すれば、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなることは有名です。

しかし、反対に過剰になるとアレルギーや皮膚炎などの炎症反応を起こしてしまいます。そのため、調整することが大切です。

とくに子供は大人に比べてアレルギー反応を起こしやすい時期なので、免疫力を上げるよりも調整することのほうが大切です。

以上のことから、アレルギーなどの炎症に悩んでいるお子さんは一度試してみてもいいかもしれません。

もし、かかりつけの医師がいるのでしたら、一度相談をしてから摂るといいでしょう。

栄養成分を徹底調査

せのびーる

子供の成長に必要な栄養素が配合されているのか、成分をチェックしていきましょう。また、ココア味の成分とぶどう味の成分で違いはあるのかもそれぞれみていきたいと思います。

まずはそれぞれの栄養成分を確認してみましょう。それから栄養成分や違いについてまとめて解説していきます。

ココア味の栄養成分

商品の配合量 厚生省の推奨摂取量 平均摂取量
カルシウム(mg) 275 1000(男) 678(男)
800(女) 610(女)
タンパク質(g) 0.175 65(男) 75.4(男)
55(女) 64.8(女)
亜鉛(mg) 0 10(男) 9.2(男)
8(女) 7.9(女)
マグネシウム(mg) 0 360(男) 232(男)
310(女) 209(女)
ビタミンD(μg) 2 5.5(男) 7.1(男)
5.5(女) 5.9(女)
鉄(mg) 0 11.5(男) 6.9(男)
10.0(女) 6.1(女)

ぶどう味の栄養成分

商品 厚生省の推奨摂取量 平均摂取量
カルシウム(mg) 275 1000(男) 678(男)
800(女) 610(女)
タンパク質(g) 0.136 65(男) 75.4(男)
55(女) 64.8(女)
亜鉛(mg) 0 10(男) 9.2(男)
8(女) 7.9(女)
マグネシウム(mg) 0 360(男) 232(男)
310(女) 209(女)
ビタミンD(μg) 2 5.5(男) 7.1(男)
5.5(女) 5.9(女)
鉄(mg) 0 11.5(男) 6.9(男)
10.0(女) 6.1(女)

栄養成分について総評&2種類の違いについて

まず、ココア味だけでなくぶどう味も一緒なんですが、せのびーるは亜鉛含有酵母や酸化マグネシウム、ピロリン酸第二鉄と成長に必要な栄養素がすべて配合されています。

しかし、栄養成分表示と公式サイトを確認しても載っていなかったので0としています。

成長に必要な栄養成分がすべて配合されているだけに、どうせなら表示しておいてほしかったですね。

ただ、それでもすべて配合されていることはかなり評価できます。やはり、食事で全種類まとめて摂るのは難しいので、たとえわからなくても摂ることができるのはたすかります。

成長においてもっとも重要なカルシウムですが、残念ながら成長期の男の子の推奨量は満たすことができていませんでした。女の子は満たすことができています。

ただ、少なすぎる量でもないので、過剰摂取が心配な方におすすめすることができます。多くもなく少なくもないので、バランスよく摂ることができます。

2つの味の栄養成分の違いについてですが、子供の成長に必要な栄養素で違うのは「タンパク質」だけです。そのため、栄養成分であまり気にする必要はありません。

一応他にも脂質なども違うのですが、タンパク質と同じくらいの違いです。お子さんの好みによって味を変えてあげましょう。

3.製造工程の安全性

製造工程の安全性

せのびーるの製造工程について調べてみると「国内生産」で「食品GMP認証」されていました。

GMPとは厚生労働省の定める基準で、健康食品を選ぶ時はGMPもの優先的にと推奨しています。GMPが認証されることで、原材料と栄養成分が常に一定で安全性が確保されるのです。

また、せのびーるはそれだけではなく、食品管理システム「HACCP」や「ISO」も取得し、放射能テストや有害物質テストも行うなど徹底した安全性へのこだわりがあります。

以上のことから、製造工程の安全性は文句なしに高いといえます。

4.せのびーるの口コミ&評判

せのびーるの口コミを見てみると、ツイッターではあまり美味しくないという意見が多く不評でした。インスタグラムだと、反対に身長が伸びてきているなど高評価ばかりでした。

このことからせのびーるはお子さんの好みによって飲めるか飲めないか、かなり影響されそうです。

5.価格と内容量(コスパ)

価格とコスパ

通常購入 4,104円(税込)
定期購入 1,980円(税込)
送料 送料無料
定期購入の回数縛りの有無 あり
返金保証の有無 なし
お試しの有無 なし

せのびーるは定期購入にすると初回は半額以下の「1,980円」で試すことができます。さらに2回目以降も30%オフの「2,872円」で購入し続けることができてお得です。

定期購入の回数縛りは価格をかなり安くしているせいか、最低でも4回以上は継続しないといけません。

1日あたりの価格ですが、2回目以降の「2,872円」でも1日あたり「約95円」と100円以下となっています。

100円以下で子供の成長を補うことができるのは、かなり嬉しいポイントです。

Amazonや楽天、市販でも購入できる?

せのびーるは公式サイト以外でも購入することができるのか調べてみました。

  • Amazon:4,104円
  • 楽天:4,100円(送料+756円)
  • 市販:市販取り扱いなし

せのびーるは公式サイト以外でも購入することができます。ただ、どちらも送料がかかるので、公式通販と比べるとお得ではありません。

そのため、わざわざ大手通販サイトで購入しなくていいでしょう。また、楽天は公式が出品しているわけではないので、もっともおすすめできません。

【おすすめ】最安値でお得に購入する方法

免疫サプリを最安値で購入する方法

せのびーるを最安値で購入する方法は公式サイトからの「定期購入」です。公式サイトだけ割引があるのでもっともお得に購入することができます。

定期購入にすると初回は1,980円で、2回目以降も2,872円で購入することができます。1年間続けた場合、通常購入と比較すると「22,156円」も違うのです。

ただし、このお得な割引は先着300名様までしか行っていません。そのため、迷っているなら早めに申し込むことをおすすめします。

いつ終わるかわからないキャンペーンなので、お子さんの成長を願っているならできるだけ早めに購入して、飲ませてあげましょう。

2018年現在、せのびーるは500円モニターを実施中です。ココア味ならワンコインで試すことが出来るので、まずはお試しから始めてみましょう。

まとめ

せのびーる

以上、せのびーるについて評価してみました。その結果「4点」という高評価を獲得しました。

飲みやすさではココア味とぶどう味どちらも食べてみましたが、美味しかったです。

目安量がココア味は1日2粒、ぶどう味は1日6粒となっているので注意してください。空いた時間に簡単に済ませたい方はココア味、食べ応えがほしい方にはぶどう味がおすすめです。

販売元・製造工程の安全性はかなり高く安心です。とくに製造工程の安全性はGMPだけでなく、他の規格の取得や検査の実施を行うといった徹底ぶりでかなり評価できます。

おそらく、その安全性は子供用サプリの中でもトップレベルに入ってくるでしょう。

栄養成分では多すぎない量で配合されているため、過剰摂取の心配なく飲ませ続けることができます。もちろん少なすぎでもないので、成長に期待できます。

また、せのびーるは成長だけでなく「米ぬか多糖体」という免疫力の調整に期待できる健康成分も配合されています。

そのため、成長以外にもアレルギーなどの炎症作用や、風邪を引きやすいなど免疫力に関することで悩んでいるお子さんにもおすすめすることができます。

今ならキャンペーンで初回限定500円モニターを実施中です。(ココア味&公式サイトからの購入限定)

「子供の健康が応援したい」「身長や体格がすくすく育ってほしい」このような方は、まずはせのびーるから始めてください。