マイブランズゴールドとシイタゲンは、体がもともと持っている免疫力を高めることで、成人病やがんなどの病気に立ち向かっていくパワーを与えてくれるサプリメントです。

いずれもサプリメントとして高い人気を集めているのですが、いったいどちらの方が効果があるのでしょうか。

どうせお金を払って飲むのであれば、効果の少しでも高い方を選びたいものです。ここでは、両者を原材料や安全性、価格、そして口コミなどを徹底的に比較していきます。また、最後には管理人のおすすめもご紹介しています。

シイタゲンとは?

シイタゲン

私達が普段食べているシイタケは傘の部分ですが、実はこの部分にはシイタケ子実体という名称があります。

しかし、シイタゲンに含まれているエキスはシイタケ子実体から採取されたものではありません。シイタケ子実体よりも下にある、シイタケ菌糸体と呼ばれる部分から抽出されたエキスです。

シイタケ菌糸体は、名称からもわかるように糸状をしています。シイタケ菌糸体に栄養分が満たされるとはじめてシイタケ子実体が作られていくことになります。

シイタケにとって菌糸体は母体のような役割を果たすものであり、そこには非常に有用な成分がたっぷりと含まれているのです。

有用な成分とは、体がもともと持っているパワーを高めるβ-グルカンやα-グルカン、アラビノキシラン、シリンガ酸、バニリン酸といった成分です。

また、その他の成分も非常に有用性が高いものばかりで、植え付けられたシイタケ菌は、5か月ほどをかけて培養される中でより良いものがどんどん引き出されていきます。

シイタゲンには、このように手間暇かけて引き出されたシイタケ菌糸体エキスが1袋に600mgも配合されています。さらに、ビタミンDやグルタミンといった注目成分も配合されています。

商品の基本的なスペックを比較

顕微鏡を覗く医師

このように、シイタゲンにも期待できそうな有用成分が配合されているわけですが、マイブランズゴールドと比較するとどのようになるのでしょうか。

せっかく飲むのですから、配合されているものをしっかり確認して効果の高そうなものを選ぶことが大切です。そこで、原材料の成分や安全性、価格、飲みやすさといった点でこの2つを徹底比較してみましょう。

原材料と成分を比較

シイタゲン成分

まずは原材料の成分についてです。シイタゲンに含まれているメイン成分はシイタケ菌糸体で、600mg配合されています。

シイタケ菌糸体については先にも触れていますが、β-グルカンやα-グルカンといった身体に有用な成分が含まれている部分です。普段食べるシイタケには含まれない成分なので、大変貴重なものといって良いでしょう。

次いで含まれているのが粉末還元麦芽糖が460.0mg、そして、ビタミンDが0.0003mg、トレハロースが345.0mgと続きます。

シイタゲン

免疫サプリ『シイタゲン-α』専門家が徹底評価【成分/口コミ分析】

「身体が持つ本来の力を維持したい方に」というキャッチコピーで販売されてい……続きを読む
他には、グルタミンが100.0mg、加工デンプンが115.0mg、また、コーンスターチが587.9mg、ショ糖脂肪酸エステルが92.1mgとなります。

マイブランズゴールドの成分

製品の情報

次はマイブランズゴールドの成分です。メインとなる成分は、今注目のRBS(米ぬか多糖体)です。RBSとは、水溶性食物繊維に含まれる成分で、熱水抽出させた米ぬかと培養したシイタケ菌を活性化することで出来上がります。

また、RBSはそのままでは体内に取り込むのは難しいのですが、マイブランズゴールドは特許製法によりこれを解決しています。

RBSは世界で注目されていた成分なのですが、さらにパワーアップさせたのがマイブランズゴールドです。他にも、ギャバや酵母などが配合されています。

マイブランズゴールドプラス

【マイブランズゴールドプラス】専門家が免疫成分と口コミ徹底検証!

東京大学や名古屋大学などをはじめとして、マクマスター大学など世界の28施……続きを読む

安全性を徹底調査

パソコンをする医者

シイタゲンは、安全性を第一に考えられて製造されています。育成培地で減菌する際には薬品は使われておらず、代わりに高温高圧装置が使われています。

設備内は厳重に管理された無菌状態であり、ここで人の手によって一つ一つが丁寧に接種されていきます。

また、世界に一つだけとなる選び抜かれた菌糸体株は、第三者機関に登録をすることによって高いクオリティーが維持されています。

マイブランズゴールドの安全性

一方、マイブランズゴールドのRBS(米ぬか多糖体)は、日本では既に21年もの長い販売実績を持っています。この点だけをとっても、その高い安全性がわかるのではないでしょうか。

しかも、RBSは既に54か国を突破する勢いを持つほど世界の国々で愛用されており、世界的に広く知られた成分なのです。

日本をはじめアメリカやフランスなど9か国では特許も取得し、学会では、アメリカ、アジア、ヨーロッパなどで、次々に新たな研究や論文が発表されています。

また、マイブランズゴールドの原料はすべて安心の国産ですし、安全性試験は、単独毒性試験やヒト安全性試験、410種残留農薬試験、放射性物質分析試験など、多くの試験をパスしています。

これなら、危険性は限りなく低いといって良いのではないでしょうか。実践済の安全性試験と品質検査は以下になります。

単回毒性
反復毒性
亜急性毒性
変異原性
抗原性
ヒト安全性試験
放射性物質(セシウム、ヨウ素)の測定
残留農薬検査
重金属検査

製造工場の安全性を比較

工場

シイタゲンが製造されている工場では、国際品質基準であるISO9001:2000が取得されています。

また、健康補助食品GMP適合の認定も受けているので、非常に厳密な管理体制が敷かれているのがわかります。安全性は非常に高いといって良いのではないでしょうか。

一方、マイブランズゴールドも、国内工場はISO9001、HACCPつくば工場の認証を取得しているので、製造工場の安全性については非常に高いと言えるようです。危険性はほとんどなしといって良いでしょう。

価格を比較

電卓と表

次は価格について比較してみます。サプリメントは一定期間以上飲み続けることではじめて効果を実感できるものなので、コスパが良いというのは必須条件と言えます。

シイタゲンの価格は、1箱10,260円(税込み)です。1箱に30袋入っていますが、1日に摂取する目安が1袋~3袋なので、1箱は10日~30日分ということになります。送料は1箱であっても、全国どこでも無料で届けてくれます。

また、シイタゲンにはお得な定期お届けコースもあります。13%OFFが適用されて1箱が8,926円(税込み)となるので、1,334円もお得に購入できてしまいます。また、たくさん購入するほどに割引率が高くなり、最大16%OFFとなります。

さらに、今なら、1箱購入でも初回に限り30%OFFが適用されるので、まずは試してみたいという方もこれを機会に購入してみると良いのではないでしょうか。ただし、シイタゲンは顆粒タイプと粒タイプとがあり、いずれか1箱のみとなります。

マイブランズゴールドプラスの価格

電卓

一方のマイブランズゴールドプラスは1箱19,980円(税込み)なので、シイタゲンの約2倍ということになります。1箱に30袋入っていて、1日1袋~3袋というのが摂取目安で、これはシイタゲンと同様です。

また、送料も1箱から無料という点も同じです。マイブランズゴールドプラスは3箱まとめて購入すると10%OFFが適用されるので、1箱17,982円(税込み)になります。

また、マイブランズゴールドプラスにもお得な定期コースがあり、初回は50%OFFが適用されます。つまり、定期コースの初回分は1箱9,990円(税込み)となり、シイタゲンより約1,000円高いだけです。

これは、まず1箱試してみたいという場合には好都合でしょう。ただし、2回目以降は20%OFFが適用され、15,984円(税込み)となります。

1日分の価格でいうと、シイタゲン(13%OFFの定期お届けコース)は約257.5円、マイブランズゴールドプラス(10%OFFの3箱まとめ買い)は約599.4円となります。

どちらのサプリが飲みやすい?

考える女性

シイタゲンには顆粒タイプと粒タイプとがあるので、自分が飲みやすい方を選ぶと良いでしょう。ニオイと味に関しては、人によっては少し独特のものを感じるかもしれません。

一方、マイブランズゴールドは顆粒タイプのみです。飲み方は、1日に1袋~3袋を水などと一緒に飲みます。基本的に口に入れたらすぐに飲み込むので、味やニオイはそれほど気にならないといって良さそうです。

いずれにしても、もしも味やニオイが気になる場合には、オブラートに包んだり空のカプセルに閉じ込めるなど工夫すると良いのではないでしょうか。

口コミを徹底比較

コソコソ話をする女性

シイタゲンもマイブランズゴールドも、それぞれ安全性という点で細心の注意を払っていることがわかりました。

価格面ではシイタゲンの方が安く入手できるようですが、サプリメントは安ければ良いというものではありません。安いだけで効果を何も実感できないのであれば、購入する意味がないからです。

では、実際に飲んでみたという人はどのような感想を持っているのでしょうか。効果があったという口コミはあるのでしょうか。

シイタゲンの口コミを見ていこう

スマホで調べる女性

まずは、シイタゲンの口コミからチェックしていきましょう。飲むようになったきっかけも気になるところですが、実際に飲んでみた方々は、シイタケ菌糸体の効果をどのくらい得られているものなのでしょうか。

口コミ1(体験談)

40歳を過ぎ、免疫力がガクッと落ちてきたのを痛切に感じるようになりました。しかも、うちはガンで亡くなった人もいるので心配に思うようになったのです。

シイタケがとても良いと聞いたもののそのものは苦手だったのですが、シイタゲンなら飲み続けられると飲み始めることにしました。

飲むと暗示にかかったように元気が出てきます。これも重要なことなのではないかと思います。疲労も回復しやすくなるなど、いろんなことに効果を実感できています。私にとって安くはありませんが、今後も飲み続けたいと考えています。

口コミ2(体験談)

笑った親子

70歳を越した母の体調が急に悪くなり、何か元気の出るものをとシイタゲンを探してプレゼントしました。家事をしていてもあまり疲れなくなったと言っています。シイタゲンの効果なのかは分かりませんが、とりあえず良かったと思います。

まだ飲み始めたところなので、気長にプレゼントし続けようと思います。また、自分ももういい年なので、今度は自分用にも買ってみようかと検討しているところです。自然のパワーなのでそれなりに良いものなのではないかと思います。

口コミ3(体験談)

免疫を高めるにはシイタケの成分が有効であると聞き、ネットでいろいろ調べた結果、シイタゲンにたどり着きました。

それまでは風邪をひきやすかったのですが、あまりそういったことがなくなり、シイタゲンが効いているのかもしれません。免疫を高めれば病気を未然に防ぐことができ、健康寿命が長くなるかと期待しています。

現在55歳で、同年代の知人たちも何かしらのサプリメントを飲んでいるようですが、私はシイタゲンをおすすめします。

マイブランズゴールドの口コミを見ていこう

ビジネスウーマン

では、マイブランズゴールドを実際に飲んでみたという方はどうなのでしょうか。値段がはるだけに効果が気になるところです。

口コミ1(体験談)

男で冷え性というのは結びつかなかったのですが、40歳を過ぎてから急に体が冷えるのを実感しました。スポーツをしてみたりと対策はするものの一向に効果は出ず、考えた末に出た結論が免疫力を高めることでした。

低体温のままでは免疫低下を招き、病気になると不安に思ったのです。マイブランズゴールドは知人にすすめられて飲むようになったのですが、飲み始めて2~3か月で寒さを感じなくなっていることに気付きました。

寝る時も今までは寒くて寒くてなかなか寝付けなかったのが解消しつつあり、これで一安心といったところです。これからも欠かさず飲み続けます。

口コミ2(体験談)

老夫婦と孫

病気とは無縁で風邪もほとんど引いたことのない私でしたが、60歳を超えてから少し異変を感じるようになりました。何かあればすぐに風邪をひくようになってしまったのです。

このままでは何か重い病気になるのではと不安を抱き始め、自分にあったものを探すようになりました。風邪で免疫が下がっていると病気を招くと思ったのです。そして出会ったのが、免疫力を高めるというマイブランズゴールドプラスでした。

とにかく飲むのを忘れないようにと心掛け、出先にも必ず持参していました。結果、風邪を引くことが激減し、普段の体調もおおむね良好です。マイブランズゴールドプラスの効果だと感じています。

口コミ3(体験談)

私はこれまでにガンを2度経験しています。抗癌剤治療も再発の恐怖も経験した方でなければ分からないかと思いますが、本当に辛いです。

3度目の再発はとにかくなしにしたいと心の底から思い、マイブランズゴールドに賭けてみることにしました。米ぬか多糖体(RBS)のパワーを信じるとともに、もちろん、生活習慣対策も併行して行いました。

今、2度目のガン治療終了から3年が経とうとしているところです。幸い、今のところは再発はありません。マイブランズゴールドが効いてくれていると信じ込むようにしています。少なくない恐怖との戦いですが、これからも飲み続けていきます。

それぞれのメリット・デメリット

医者

ここまで、マイブランズゴールドとシイタゲンの原材料や安全性、コスパ、口コミを比較してきました。それぞれのメリットとデメリットをまとめてみましょう。

シイタゲンのメリット

先生

シイタゲンのメリットというと、まずはコスパの良さといってよいのではないでしょうか。最大で16%OFFが適用されれば1箱の価格は8,618円(税込み)となります。

1日に飲む目安は1袋~3袋ですが、1袋とすれば、1日わずか287.3円という計算になります。サプリメントの効果を実感するには、とにかく飲み続けることが大前提となるので、コスパの良さは何物にも代えがたいものとなるはずです。

シイタゲンのメイン配合成分である、シイタケ菌糸体という貴重な成分も、今や国民の2人に1人が罹患すると言われるがんに有効なのは広く知られていることです。

それをこの高いコストパフォーマンスで実行できるのであれば、これほど心強いものはないでしょう。

シイタゲンのデメリット

落ち込む親子

シイタゲンは安全面でも問題はないようですし、これといって確定的なデメリットは見られません。ただ、味の面からいうとやや飲みづらいと感じることもあるようです。

しかし、これは個人差があることなので、人によってはそれほど気にならないということもあるでしょう。

他は、強いていえば、確実に病気を治すものとはいえないことでしょうか。といっても、シイタゲンは薬ではなくサプリメントです。

サプリメントは、体が本来持っているパワーに活気を与え、病気に打ち勝つサポートをしてくれるものなので、確実とはいえないのは致し方ないことです。

しかし、口コミを見てもわかるように、信じて飲み続けることで体調が上向きになるということはあるのかもしれません。

マイブランズゴールドのメリット

検査

マイブランズゴールドに含まれているのは、世界的に見ても大きな期待のできるRBS(米ぬか多糖体)であり、マイブランズゴールドのRBSは、それがさらにパワーアップされています。

さらに、話題のシイタケ菌を培養させたものも配合されているので、とにかく免疫力をつけたいという方にはまたとない商品と言えるのではないでしょうか。マイブランズゴールドのメリットは、何よりもその優れた配合成分にあるといって良いでしょう。

また、マイブランズゴールドは、ISO9001をはじめとした認証もきちんと受けているので、安全面でも特に問題は見当たりません。

マイブランズゴールドのデメリット

ドクター

マイブランズゴールドは、シイタゲンと比較するとやや価格が高めというのは否めないでしょう。1箱の通常価格は、シイタゲンの約2倍となる19,980円(税込み)にもなります。

とはいえ、お得な定期コースであれば初回に限って50%OFFとなりますし、2回目以降は20%OFFが適用されます。

サプリメントは飲み続けてみなければ自分に効果があるのかどうかは分からないところです。しかし、値段が高いのであれば人によっては気軽に飲み始めるというわけにもいかなくなるかもしれません。

管理人のおすすめは『マイブランズゴールド』

医者と患者

このように、シイタゲンとマイブランズゴールドにはそれぞれメリットとデメリットがあります。また、比較すると両方とも安全性や製造工場には何の問題もなさそうです。しかし、管理人である私は、マイブランズゴールドを飲み続けています。

私も実はがん治療の経験があります。治療を終えてから5年が経っており、現在、ひと段落しているところなのですが、その間は検査のたびに生きた心地がしなかったものです。

でも、それを助けてくれたのがマイフランズゴールドだったのです。

管理人も3年以上飲み続けています

最初は、病院で知り合った同じがん患者さんから教えられてマイブランズゴールドを知りました。ここにも紹介したように、少し値段が高いなとは感じましたが、私はこれに賭けることにしたのです。

そして、毎日必ず飲むようにして3年が無事に過ぎようとしています。マイブランズゴールドを飲んでいるという事実が、私を力づけてくれるのです。このようなことから、管理人としてはマイブランズゴールドをおすすめしたいと思います。

まとめ

勉強中

シイタゲンにはシイタケ菌糸体、そしてマイブランズゴールドにはRBS(米ぬか多糖体)と、それぞれ有用成分が含まれています。また、安全性についても製造工場についても、両方とも優れた評価を得ているといって良いでしょう。

しかし、価格の点からいえば前者に軍配が挙がりますが、より期待の高い成分という点からいうと、後者がおすすめと言えるのではないでしょうか。

マイブランズゴールドのRBSは、健康を深く考える世界中の人々からの注目を集めているのです。メリットやデメリット、口コミなどを参考にしながら、ご自身に合ったものをチョイスしてください。