マイブランズプラス

世界54ヶ国で愛用され、世界9ヶ国で特許を取得した米ぬか多糖体を配合した免疫系サプリ「マイブランズプラス」

マイブランズプラスは女性の様々な悩みに対応したサプリメントです。

  • 更年期症状
  • 乳がん
  • 糖尿病
  • 腎疾患
  • 骨粗鬆症

このような悩みがある女性に非常に人気があり、リピート率も高い商品です。

また、米ぬか多糖体によって免疫力にも期待できると言われていますが、本当にその内容は信用できるのでしょうか。

商品の原材料や栄養成分、飲みやすさ、価格や口コミを参考に、サプリメントの専門家が徹底評価していきます。マイブランズプラスの購入を検討されている方は必ず一読してください。

【総合評価】サプリ専門家が「マイブランズプラス」を採点

サプリ専門家が採点

先にマイブランズプラスの総合評価を発表したいと思います。総合評価は以下になります。

※総合評価の算出は四捨五入で採点します。口コミは残念ながらなかったので、今回は評価に加えていません。

5つの基準 点数(5点満点中)
品質 【★★★★★】5点
飲みやすさ 【★★★★★】5点
安全性 【★★★★・】4点
価格 【★★★★・】4点
口コミ 【★★★・・】3点
総合評価 【★★★★★】5点

マイブランズプラスを総合評価は「4点」という結果になりました。ただし、内容的はほぼ5点満点に近い内容です。

品質と飲みやすさは免疫系のサプリの中でもトップクラスです。

免疫調整に期待できる米ぬか多糖体や、乳がんの抑制などに期待できる大豆イソフラボンの配合と免疫の調整にかなり期待できます。

飲みやすさも粒がかなり小粒なので、水で簡単に流し込むことができます。実際に飲んでみたのですが、喉に詰まる感じもせず2粒飲むことができました。

総合的に評価すると4点という高評価で、購入するか迷っている方は安心して購入して大丈夫です。サプリメントアドバイザーが自信をもっておすすめする商品の一つになります。

マイブランズプラスをおすすめしたい方

こんなひとにオススメです

  • 体調を崩しやすい方
  • アレルギーや皮膚炎などの炎症に悩んでいる方
  • 風邪などを一度引くとなかなか治らない方

マイブランズプラスに配合されている米ぬか多糖体は上記3つに対して効果が期待できることが研究結果からわかっています。

また、そのほかにもマイブランズプラスは乳がんや更年期症状、骨粗鬆症などの予防にも期待できる成分が含まれています。

免疫力を上げて、色々な病気をしっかりと予防して、いつまでも健康で若々しくありたいと思う方におすすめです。

初回半額で購入することができるのは「先着1000名様」までなので、できるだけ早めに購入することをおすすめします。

マイブランズプラスがあまり向いていない方

マイブランズプラスの成分を考えるとあまり向いていない方はいません。「成分はいいけどどうしても価格でためらう…」という方はいると思います。

そのような方には価格がマイブランズプラスよりも安く、似た内容になっている「マイブランズ500」をおすすめします。

こちらも米ぬか多糖体などが配合されているので、免疫に十分に期待できますよ。

【体験レビュー】マイブランズプラスを購入してみた

マイブランズプラスの箱

マイブランズプラスを公式サイトで注文してみたところ、佐川急便で送られてきました。注文してから、5日で到着しました。

箱はテープで留めているだけなので、簡単に開けることができます。そのため、毎回受け取るたびに開ける苦労はありません。

月に1回だけの受け取りではありますが、それが毎月続くと意外とストレスというのは溜まるものです。ましてや免疫のサプリなのに、ストレスを溜めていては意味がありません。

そのため、こういった簡単に開けることができる配慮というのは嬉しいポイントです。

箱の中を確認してみると、気泡緩衝材(ぷちぷち)は使っておらず、ダンボールにはめ込む形で入っていました。

しっかりとはめ込まれていたので配送途中に外れて箱の中でぶつけてしまう、という心配もないので安心です。

以上のことから、注文から到着まで何も問題はありませんでした。

販売会社はのスリーエー・ライフ株式会社

スリーエーライフ(出典:スリーエーライフ株式会社)

マイブランズプラスの販売元は「スリーエー・ライフ株式会社」です。マイブランズプラス以外にも「マイブランズゴールドプラス」と「マイブランズ500」も販売しています。

そのほかにもなた豆を使ったものや、グルコサミンを使ったものを販売するなど、色々な健康食品を取り扱っている実績があります。

スリーエー・ライフ株式会社は「株式会社大和ヘルス」という大手企業の子会社なので、会社自体の信用性は高いです。

大和ヘルスは1953年に設立され、60年以上の歴史と実績をもっています。主な事業内容は健康食品や医薬品の販売などをおこなっています。

ちなみに、代表取締役の二宮泰夫さんは大和ヘルス以外にも「大和薬品株式会社」の代表取締役にもなっています。

サプリ専門家が5つの条件で「マイブランズプラス」を評価

チェックポイント

  1. 飲みやすさ
  2. 品質
  3. 安全性
  4. 口コミ
  5. 価格

マイブランズプラスは自信をもっておすすめすることができるのか、上記5つを用いて評価した上で判断したいと思います。

1.飲みやすさ(味・ニオイ・粒の形状・溶けやすさ)

マイブランズプラス

マイブランズプラスはビンに入れられています、ビンを入れている箱には原材料や賞味期限以外にも使用上の注意点が書かれているので、一度目を通しておきましょう。

アレルギーや飲み方といった大切なことが記載されているので、必ず一度は読んでおいてください。

マイブランズプラスで地味に評価できるのは、ビンの取り出し口が少し小さくなっていることです。そうすることで、指がひっかかり、簡単に開けることができます。ご年配の方でも楽に開けることができるでしょう。

ビンの蓋には細工がされており、蓋の裏側に酸化防止剤か乾燥剤らしきものが入っていました。間違えて食べてしまわないように配慮されているのは評価できます。

ビンの中を開けると、透明のフィルムが一番上にあります。これは空気に触れにくくするためのものなので、できれば捨てないで飲んだ後にもう一度使うことをおすすめします。

次に飲みやすさを、実際に飲んでみて評価していきたいと思います。

ニオイ

マイブランズプラス

ビンの中を嗅いでみると、少し甘さのある香ばしいニオイがしました。お菓子に近いニオイなので、ニオイが原因で飲めないということもないでしょう。

目安量の6粒だけを嗅いでみると、ニオイはほとんどしませんでした。相当鼻に近づけてやっとニオイがするレベルなので、ニオイは問題ないと評価します、

マイブランズプラス

味を確認してみると、ビンの中から匂った甘さと同じ味がしました。ただ、目安量ではそこまで味は濃くなく、うっすらとする程度でした。

サプリが溶ける早さ

サプリが溶ける早さはどれくらいか調べてみるために、口に入れて少し置いてみるとゆっくりとではありますが、溶けだしました。

決してマズイわけではありませんが、胃の中で溶けて吸収されていくのが理想なので、口に入れたらできるだけ早く飲み込むことをおすすめまします。

形状の大きさ

粒はかなり小粒で、サイズは1cm未満です。そのため、水で簡単に流し込むことができるので、喉に詰まりづらくなっています。

とはいえ、目安量の6粒をまとめて飲むのは難しいので、回数を分けて飲むようにしましょう。

飲みやすさ(総評)

マイブランズプラス

飲みやすさを総合評価すると、味とニオイは飲む時はほとんどしないので、多くの方が飲むめるでしょう。

1日の目安量が6粒というのは多いかなと思ったのですが、粒は小粒で簡単に流し込めるので、6粒はあまり負担にはなりませんので安心してください。

2.原材料・栄養成分の品質

マイブランズプラス

米ぬか多糖体、ギャバ(γ-アミノ酪酸)、デキストリン、乳糖、大豆イソフラボン、アップルファイバー、有胞子性勢乳酸菌、ショ糖エステル、、糊料(メチルセルロース)、セラック

以上がマイブランズの原材料になります。次にそれぞれの安全性について解説していくのですが「米ぬか多糖体」について詳しく知りたい方は多いはずです。

そのため、米ぬか多糖体に関しては次の項目で詳しく徹底解説します。それ以外の原料はここの項目で解説していきます。

安全性や働きについての情報は、すべて権威あるサイトを参考にしています。数ある権威の中の一つ、ナチュラルメディシン・データベースを基本にしています。

科学的根拠

ギャバ(γ-アミノ酪酸)

ギャバとはγ-アミノ酪酸の英語「Gamma Amino Butyric Acid」の頭文字4つを取った略称です。

ギャバとは脳で作られる化合物で、主に抑制するための神経伝達物質として働きます。その働きによって不安軽減や鎮静効果などいわゆるリラックス効果や、疼痛緩和などの効果もあります。(※1)

1970年代から80年代にかけて合成ギャバは神経系と心疾患のために研究されてきました。

しかし、それ以降は治療やサプリメントとしてのギャバを使った研究というのはほとんど行われていません。

それはなぜかというと、サプリメントなどから摂取するギャバは効率よく脳に入らないからです。

ギャバは上記にも書いたリラックス効果などがあります。そのため、食品でも睡眠とリラックスを助けることを目的によく使われますが、体内で生産されるギャバほど効果的ではないと考えられています。(※1)

科学的データが不十分のため、あまり期待はしないでおいたほうがいいでしょう。ギャバなら高血圧は有効性レベルが3なので、そちらを期待したほうがいいでしょう。(※1)

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは一般的に「女性ホルモンと同じ働き」「骨粗鬆症の予防」「更年期障害の軽減」などといわれています。

大豆イソフラボンにはたしかに、女性ホルモンと同様に働く可能性はあります。しかし、場合によっては女性ホルモンの働きを邪魔してしまう可能性もあるので摂りすぎには注意しないといけません。

有効性レベルは3ですが、大豆イソフラボンは「乳がん」「糖尿病」「腎疾患」「更年期症状」「骨粗鬆症」に対して期待することができます。(※2)

安全性については大豆に含まれる成分なので、ほとんどの人は安全です。しかし、大豆による便秘や吐き気などの軽度な副作用もありえるので注意しましょう。(※2)

その場合は一度飲むのをやめて、次から飲む量を減らしてみましょう。慣れてきたなと思ったら、一度目安量に戻してみるといいでしょう。

また、アレルギーを引き起こしやすいので、アレルギーらしき症状がでた場合は一度飲むのをやめて医師に診てもらってください。

セラック

セラックとは光沢剤です。粒の表面に光沢剤を添加することで、空気に触れても酸化しづらく、品質の劣化を遅らせます。

気になる安全性ですが、セラックとは虫の分泌液からとる天然のものなので安全です。実際に医薬品にも使われていたりするので安全性は確実でしょう。

米ぬか多糖体とは?どんな効果がある?

胃のところがハート

米ぬか多糖体とは米ぬかに含まれる水溶性食物繊維をシイタケ菌で、活性化させて作られた成分です。

米ぬか多糖体は幅広く病気の改善に期待できるといわれ、医学博士からも信頼されています。主に期待できる効果は以下の5つです。

  • 免疫力向上作用
  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用
  • 抗酸化作用
  • ホルモンバランスへの影響

それぞれの作用について簡単に紹介していきます。

免疫力向上作用

米ぬか多糖体を摂ることでNK細胞やT細胞、マクロファージという免疫細胞を活性化させる働きがあるといわれています。

実際に米ぬか多糖体を研究しているサイト「米ぬか多糖体免疫研究会」によると米ぬか多糖体を摂取して2ヶ月目にはNK細胞が6倍以上に上昇したと報告されているのです。

その後、米ぬか多糖体の摂取をやめたところ、摂取前の数値に戻ってしまったとのこと。そのため、継続的に摂取することが大切です。

抗炎症作用

介護老人施設の入所者で高齢の方50名を対象として、風邪の症状に対して米ぬか多糖体がどのような影響を及ぼすのか試験を行ったところ、咳や倦怠感、熱、喉の痛みなどの炎症を緩和されたとのこと。

また、そのほかにも胃腸の症状で悩んでいる方40名に摂取してもらったところ、下痢や便秘も改善されたようです。

抗アレルギー作用

米ぬか多糖体を摂ることによって、アレルギーを引き起こす原因となる物質の産生を抑えることができます。

その減少率は60%以上にも及ぶといわれているので、アレルギーに悩んでいる方は摂ってみてもいいかもしれませんね。

アレルギーも免疫の過剰反応のひとつで、米ぬか多糖体によって免疫のバランスを調整してくれます。

抗酸化作用

生活習慣病の原因のひとつに挙げられる活性酵素を除去することができます。活性酵素とは名前は健康によさそうですが、血管や細胞を傷つけてしまうものです。

ただし、この抗酸化作用の働きを確認したのは、人間ではなくマウスの実験です。人間とマウスでは体の構造が少し違うので、他の効果よりは正直期待できません。

ホルモンバランスへの影響

免疫力とホルモンバランスは密接な関係です。ホルモンバランスを崩せば免疫も崩れますし、反対も同じことをいえます。

そのため、免疫力を調整することでホルモンバランスも調整できると考えられています。

ただ、これに関しては調べたかぎり研究データがないので、他の4つよりも効果への期待は薄いでしょう。

3.販売会社が取り組む安全性【危険性対策】

製造工程の安全性

マイブランズプラスの製造工程は安全か工場について調べてみると、残念ながら厚生労働省が推奨するGMP基準ではありませんでした。

しかし、工場は「HACCP」「ISO9001」を認証し、取得した国内の工場ですので、十分に安全性は高いといえます。

HACCPとは、製造工程に危害を起こす要因をあらかじめ分析し、もっとも効率よく管理して、安全を確保する管理手法です。次に、ISO9001とは品質保証による社会的信頼や顧客満足の向上、リスクマネジメントなど、一貫した製品・サービスの提供と、顧客満足の向上が狙いです。

安全性や品質が保証されているGMP基準が理想ではありますが、それでも十分に安全だといえます。

米ぬか多糖体の安全性について

マイブランズプラスのメインでもある米ぬか多糖体は安全なのか気になる方は多いでしょう。

安全かどうか調べてみると以下の試験と検査を行っているようです。

単回毒性
反復毒性
亜急性毒性
変異原性
抗原性
ヒト安全性試験
放射性物質(セシウム、ヨウ素)の測定
残留農薬検査
重金属検査

これを見てもらえば、どれだけ安全かなんとなくわかってもらえると思います。

多くの食品はこのうちの一つか2つ程度しかしていませんが、ここまできちんと行われているということはかなり期待できます。

安全性の試験ではきちんと「ヒト安全性試験」で確認されているので、安心して摂取することができます。

4.マイブランズプラスの口コミ&評判

口コミと評判

マイブランズプラスの口コミを探してみたのですが、大手通販サイト・SNSどちらにも口コミはありませんでした。

そのため、口コミでの評価はしません。口コミが増え次第追記し、評価したいと思います。

5.価格と内容量(コスパ)

通常購入 10,260円(税込)
お得な3個セット 27,702円(税込)
定期購入 5,130円(税込)
送料 送料無料
定期購入の回数縛りの有無 不明
返金保証の有無 なし
お試しの有無 なし

マイブランズプラスを通常購入した場合1万円以上かかってしまいますが、定期購入にすると初回は半額の「5,130円」で購入することができます。

2回目以降の価格も20%オフの「8,208円」で購入することができます。

通常購入だと1日あたりの価格が「342円」もしますが、定期購入にすると1日あたり「273円」で続けることができます。

Amazonや楽天、市販でも購入できる?

マイブランズプラスは公式サイト以外でも購入することができるのか調べてみました。

  • Amazon:10,260円
  • 楽天:取り扱いなし
  • 市販:取り扱いなし

マイブランズプラスは公式サイト以外にもAmazonで購入することができます。

公式の通常購入と同じ値段なので、とくにAmazonで購入する必要はないと思います。むしろ公式サイトのほうが確実で安心です。

【おすすめ】最安値でお得に購入する方法

免疫サプリを最安値で購入する方法

マイブランズプラスを最安値でお得に購入することができるのは、公式サイトの「定期購入」です。

Amazonにも出品はされていますが、割引価格のない通常価格でした。しかし、公式サイトには割引される定期購入があってお得です。

通常購入と定期購入を比較すると年間20,000円も違ってきます。そのため、定期購入がおすすめです。

初回半額のキャンペーンは先着1000名様となっています。そのため、できるだけ早くはじめることをおすすめします。迷っているならまずは試してください。

まとめ

マイブランズプラス

以上、マイブランズプラスを評価してみました。総合評価してみると5点満点中「5点」という結果になりました。

飲みやすさでは目安量は6粒ですが、1粒1粒が小さく簡単に飲むことができます。また、無味無臭に近いので、負担なくのめます。

おすすめの飲み方は3粒を昼と晩の2回に分けて飲むことです。そうすることで吸収しやすく、飲む量の負担も軽減されます。

まとめて飲むと吸収効率が反対に悪くなってしまうかもしれないので、胃腸が活発な昼と晩の2回に分けて飲むといいでしょう。喉に詰めないように飲みましょう。

品質面では危険な原料は一切使われていないので安心して飲むことができます。また、メインの米ぬか多糖体も研究結果から、効果をいくつか確認しているのでかなり期待できます。

サプリ専門家のサプリメントアドバイザーが自信をもっておすすめします。「更年期症状」「乳がん」など、女性特有の悩みを抱えている方はマイブランズプラスから始めてください。

参考文献

  1. ※1 一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター「健康食品・サプリメント[成分]のすべて(ナチュラルメディシン・データベース) p,272~274」
  2. ※2 一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター「健康食品・サプリメント[成分]のすべて(ナチュラルメディシン・データベース) p,562~566」