米ぬか多糖体とは、米ぬかとしいたけ菌から作ることができる物質です。RBS(RiceBran polySaccharide)とも呼ばれていて、免疫に高い効果を発揮することで今注目を集めています。

米ぬか多糖体は米ぬかに5パーセン程トしか含まれていないヘミセルロースBが主原料となっています。米ぬかを熱水抽出し、加工し活性化したうえで、活性化したシイタケ菌培養と反応させることで米ぬか多糖体が出来上がります。(参照:JAFEA「米ぬか多糖体(Rice Bran Saccharides(RBS)」と免疫)

米ぬかも美容や健康に良いことで知られていますが、その米ぬかをさらに加工することで、さらに細分化され体への効果も格段にアップするのです。200個ほどのアラビノースとキシロースの糖で構成されており、特許製法で加工したおかげで体に分解吸収されやすい物質に生まれ変わりました。このお陰で、体への効果も格段にアップしたのでしょう。

米ぬか多糖体はまだまだ新しい物質なので多くの大学で研究されている状態です。日本国内で特に注目されている成分ですが、世界54カ国で利用されていて、世界9カ国で特許を取得している程の物質なのです。今後、病気治療などに活用される機会もどんどん増えるのではないでしょうか。

病気になりにくい強い体を手に入れるために欠かせない免疫をアップすることができる物質なのです。(※当サイト推奨サプリの「マイブランズ」は米ぬか多糖体(RBS)が主成分です。)

当サイト推奨の免疫力サプリメント

JFN公認サプリメント
アドバイザーが認めた免疫力サプリはこちら

※JNFは日本ニュートリション協会のことです。

「米ぬか」とは?

医者の注意

米ぬかとは、玄米を作るときに出てくる外皮や胚の粉のことを言います。一見不要な物質に思われがちですが、米ぬかは江戸時代からぬか漬けやスキンケアアイテムとして活用されてきました。現在は米国でも米ぬかの健康上の有効性が認められ、栄養の宝庫と呼ばれています。

米ぬかは、玄米を精白する過程で、除去した表皮や胚芽を粉末にしたもの。ビタミンB群や各種ミネラル、食物繊維などを豊富に含むため、栄養の宝庫と呼ばれている。

特に米ぬか油は米油とも呼ばれていて、古くから愛用されています。ごま油やなたね油は海外から輸入した製品が多いですが、米ぬかは国産の原料から作られています。癖がなく使いやすく、栄養も豊富と評判です。米ぬかには、高い抗酸化作用を持つオレイン酸やフェルラ酸が豊富に含まれています。そのため健康や美容にさまざまな効果を発揮してくれるのです。

米の産地である秋田や新潟は色白美人が多いことで知られています。それは、米ぬかに美白や美肌の効果があるからかもしれません。米ぬかに含まれているビタミンB群は肌の新陳代謝を促す働きがありますし、肌のバリア機能を高め保水力をアップしてくれるセラミドも豊富に含まれています。他にも便秘解消、高血圧予防、アルツハイマー予防などの効果があります。

そのため米ぬかは、美容に興味のある人、美肌や美白になりたい人はもちろん、便秘が気になる人や、血流改善、糖尿病予防、脳の健康維持が気になる人などあらゆる方におすすめしたい食品です。

シイタケ培養菌

シイタケ培養菌は、シイタケを作るために必要な菌のことをいいます。シイタケを作るときは、オガ粉に米ぬかなどを加え、培地を作り、そこから培養を初めて行きます。

培地ができたら高圧蒸気釜を使い高熱殺菌を行い、クリーンルームで菌のない状態にしていきます。菌のない部屋を培地とし、温度をしっかりと調節しながら培養を進めシイタケを作っていくのです。無菌の空間でなければシイタケを作ることはできないのです。

シイタケは培養栽培のほかに原木栽培で作ることができます。原木栽培は昔からある、シイなどの木に直接菌を植えて作る栽培方法で、現在はほとんどが菌床栽培で行う方法が主流となっています。ハウスで作れる菌床栽培は一年中安定した量のキノコを栽培できますし、味も美味しくできると評判です。

シイタケには沢山の栄養が詰まっています。炭水化物をはじめたんぱく質、食物繊維、ビタミン類や鉄分、リン亜鉛などが豊富に含まれているので栄養を補給したいときに良いのでしょう。そのため、シイタケ培養菌からもたくさんの栄養を補給できるといえます。

特にシイタケの笠の部分、シイタケ菌糸体には免疫力を活性化する力が高いため、シイタケ菌糸体から抽出したエキスが販売されているほどです。

米ぬか多糖体(RBS)の効果・効能

米ぬか多糖体の主成分は、アラビノースとキシロースです。これらの糖はもともとは体内に吸収されにくい性質を持っているのですが、米ぬか多糖体として加工されると吸収しやすくなるので体内で十分に効果を発揮してくれます。

米ぬか多糖体は大きく分けて、二つの効果効能があります。一つ目は血液の改善です。米ぬか多糖体を摂取することで血糖値の上昇を防ぐことができます。そのおかげで血液流の糖の量が増えすぎずに肥満を防ぐことができたり、生活習慣病の予防にもつながります。

二つ目は免疫力のアップです。人の体は糖の量が多くなると免疫力がどんどん低下してしまうのです。米ぬか多糖体を摂取することで体内に糖が蓄積するのを防ぎ、免疫細胞を守り、免疫力をアップすることができます。

これら二つの効果効能から、具体的に以下7つの予防や改善に期待できます。(参照:米ぬか多糖体免疫研究会)

  1. ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性化でがんの予防と再発防止
  2. 放射線治療による副作用(下痢症状)の軽減
  3. T細胞・B細胞・マクロファージの活性化
  4. 風邪症状の軽減、抗炎症作用
  5. アレルギー原因物質の放出減少
  6. 活性酸素除去作用
  7. 血糖上昇の抑制

順を追って一つずつ解説してきます。

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性化でがんの予防と再発防止

免疫力を高めガン予防、再発防止を行うために欠かせないのがナチュラルキラー細胞です。ナチュラルキラー細胞とは、リンパ球、白血球の一種のことです。ナチュラルキラー細胞はもともと人の体の中に備わっています。

人の体の中では日々ガン細胞や、ガン細胞になるきっかけの異常細胞が生まれています。そんなガン細胞や異常細胞を除去してくれるのがナチュラルキラー細胞の役割なのです。ナチュラルキラー細胞があるからこそ、人は簡単にガンに侵食されることなく健康的に過ごすことができます。

しかし、人は加齢とともにナチュラルキラー細胞が減少し、十分に体内で働くことができなくなってしまうのです。ナチュラルキラー細胞が減っていくと、体内で発生したガン細胞や異常細胞を除去することができなくなり、成長していき、ガンに体が蝕まれていくのです。


(出典:米ぬか多糖体免疫研究会)

ガン予防やガンの再発防止をするためにはナチュラルキラー細胞は不可欠です。

ナチュラルキラー細胞を増やし活動を活発化するために一番大切なことは栄養補給です。ナチュラルキラー細胞は、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンなどを摂取すると量を増やし活動をサポートすることができます。

米ぬか多糖体にもナチュラルキラー細胞を活性化する栄養がたっぷりと含まれています。

放射線治療による副作用(下痢症状)の軽減

放射線治療を行うと沢山の副作用が生じます。体に負担が掛かる治療だからこそ、ガン治療に高い効果を発揮してくれるのでしょう。

主な副作用は疲労感、けだるさ、食欲不振、皮膚のかゆみ、吐き気、下痢、脱毛などです。これらの副作用が全て起こるという人はいません。

放射線治療による副作用は、放射線を当てた部分に起こるのです。そのため、内臓のガンの治療を行っている場合は下痢や食欲不振が、頭のガンの治療の場合は脱毛などの症状が起こりやすいです。

そして放射線治療の副作用はすぐに現れる場合もあれば、半年から数年後に起こる場合もあるのです。

そんな放射線治療の副作用である下痢の症状を軽減する効果が米ぬか多糖体にあります。下痢が起こるのは胃腸の免疫力が低下しているからです。胃腸が健康な状態だと、適切な水分量の便を排出することができます。免疫力が高いと腸内細菌を十分に作れるのです。

もちろんガンをわずらっている方はもともと免疫力が低下している状態となります。そんな状態で放射線治療を行うと、副作用も強く出てしまう可能性が高いのです。

ガン予防はもちろん、ガンの治療中に米ぬか多糖体で免疫力を高めることは、ガンの治療効果をアップするだけではなく治療中の副作用の軽減の効果も実感できるはずです。


(出典:米ぬか多糖体免疫研究会)

T細胞・B細胞・マクロファージの活性化

プログラム

米ぬか多糖体には、免疫細胞郡やリンパ球を活性化する働きがあります。

たとえば、マクロファージです。マクロファージとは、白血球の一種で、免疫細胞の役割を果たしています。アメーバ状の形をしていて、体内に異物が入り込むと自分の中に異物を取り込み、貪食処理を行います。そのため、体を健康に保つためには欠かせない成分なのです。マクロファージは異物を他の免疫細胞に知らせる役割もあるのです。

マクロファージが活性化すると、いち早く体内に入り込んだ異物の除去および認知をすることができます。

次に、リンパ球です。T細胞はウイルスなどが体に入り込んだときに排除してくれます。T細胞はさらにヘルパーT細胞、キラーT細胞、制御性Tに分けるこができます。ヘルパーT細胞は指示をする役割、キラーT細胞は細胞を殺す役割、制御性T細胞は細胞を食い止め制御する役割があるのです。

B細胞は抗体を作る免疫細胞の種類です。異物や敵を倒すための抗体を作り、異物の除去を手助けしてくれます。

米ぬか多糖体を摂ることで、T細胞、B細胞、マクロファージそれぞれの活性化につながり、免疫力をどんどん高めることができるのです。

風邪症状の軽減、抗炎症作用

女性が咳きこむ

人は、免疫力が低下すると風邪を引きやすくなってしまいます。なぜ風邪を引くかというと、そのほとんどの理由がウイルスに感染したからです。

風邪の原因となるウイルスは100種類以上あります。だから、鼻水が止まらない風邪や高熱が出る風邪などさまざまな種類があるのです。風邪は、身近に患っている人がいるときはもちろん、寒い時期、空気が乾燥している時期はもちろん、ストレスが溜まっていたり疲れていて免疫力が低下していると掛かりやすくなってしまうでしょう。

そのため、冬場に風邪を引かないためには免疫力を高める必要があります。免疫力を高めていれば、身近に風邪を患っている人がいても、冬場でも、風邪を引かない健康的な体を保つことができるのです。

また、免疫力は炎症を抑える効果もあります。肌が炎症を起こすのは、肌が細菌などに負けてしまっているからです。免疫力が高いときであれば、炎症ができたとしてもすぐに改善するでしょう。

米ぬか多糖体は、そんな風邪の予防、炎症の早期改善にも効果があります。風邪を引きやすい時期、体に炎症ができているときに米ぬか多糖体を摂取することをおすすめします。

もちろん普段から米ぬか多糖体を摂取していると、免疫力が高く風邪にも炎症にも負けにくい強い体を手に入れられるはずです。

アレルギー原因物質の放出減少

検査

アレルギーは免疫と深い関係があります。なぜアレルギーが起こるのかというと、体の中に入り込んだ異物に過剰反応してしまうからです。普通の人では有害だと判断せずスルーされてしまう物質も、アレルギー体質の人は体が除去しようとして、咳や湿疹などが出てしまいます。

アレルギーはさまざまな部分で反応します。皮膚に起こるアレルギーはアトピー、腸内で起こるアレルギーは食物アレルギー、他にも喘息や花粉症もアレルギーの一種です。アレルギーが発症する原因は人によって違います。

大人になってからいきなり発症する場合も少なくはありません。そのため、免疫力は高めすぎてもいけないのです。免疫力が高すぎると、体に入り込んだ様々な物質を排除しようとしてあらゆるアレルギー症状が起こってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、米ぬか多糖体です。米ぬか多糖体は免疫力を高めるだけではなく、免疫調整作用も実感することができる成分です。

免疫力を高める効果は十分にありますが、適度に調節もしてくれるので過剰反応が起こるのも食い止めてくれます。そのためアレルギー原因物質の放出減少効果をもたらし、アレルギーの緩和効果を実感できるのでしょう。

活性酸素除去作用

活性酸素とは、他の物質を酸化させてしまう酵素です。人の体は日々酸化しています。年齢を追うごとにどんどん酸化を食い止めることができず、酸化してさび付いてしまうのです。

酸化してしまうと、外見はもちろん内面からも老化が進行し、健康状態も悪化してしまいます。もちろん肌荒れや老化も目に見えてわかるようになってしまうでしょう。活性酸素を除去することは、体を健康に保つためにも、外見を若く美しく保つためにも大切なことなのです。

活性酸素が増えていくと、細胞や遺伝子を攻撃し酸化させてしまいます。そこで米ぬか多糖体の出番です。活性酸素を除去するためには酵素が必要です。

米ぬか多糖体を摂取することで血液中の酵素の量が増え、活性酸素の量を減少させることができます。実際に、マウスを利用した研究をした結果、確かに米ぬか多糖体で活性酸素を除去することができたのです。

米ぬか多糖体を摂取して活性酸素を取り除くことができれば、健康寿命が延び、若く健康的でいられる期間が長くなります。もちろん外見年齢も若く保つことができるでしょう。米ぬか多糖体は、若さを保つためにも、健康維持のためにも欠かせない物質なのではないでしょうか。

血糖上昇の抑制

グラフ

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度のことを言います。血糖値が高くなりすぎると、体の負担になります。血糖値が急激に上昇する原因は、食事を食べ過ぎたり、食事の時間帯が不規則であったり、高カロリー、高たんぱくなものを食べ過ぎていることだといわれています。血糖値のあがりやすい生活をしていると、高血糖だけではなくコレステロール値の上昇や肥満など、別の病気にも発展してしまうかもしれません。

急激に血糖値が上昇すると、血中のインスリンが沢山放出されてしまい、膵臓に負担が掛かってしまいます。膵臓に負担が掛かる生活を続けていると、糖尿病になってしまう可能性もあるほどです。

米ぬか多糖体を摂取すると、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。膵臓や内臓に負担が掛かるのは、血糖値が急激に上昇するからです。沢山食べていても、血糖値の上昇が緩やかであれば体に負担をかけすぎずに血糖値を安定させることができます。

米ぬか多糖体には食物繊維が豊富に配合されているため、コレステロールが体内に吸収されるのを防いでくれるのです。だから、血中のコレステロール値が上がりすぎず、血糖値上昇も抑制してくれるのではないでしょうか。

米ぬか多糖体(RBS)の安全性は?副作用はないの?

パソコンを使って説明する医者

米ぬか多糖体は免疫力を高める力が強く、体にさまざまな効果をもたらしてくれます。しかし気になるのが米ぬか多糖体の安全性や副作用でしょう。効果が高い物質には副作用がつきものです。米ぬか多糖体にも副作用があるかどうか不安な方は多いのではないでしょうか。

しかし、米ぬか多糖体は安全性が高く副作用の心配もない物質なので、安心してください。米ぬか多糖体は、米ぬかを加工しシイタケ菌を加えた物質です。そのため、体に負担がかかるような成分は含まれていないのです。

今まで米ぬかやシイタケで副作用が起こった、体にアレルギー反応が起こったという人であれば不安なってしまうかもしれませんが、米ぬかとシイタケで副作用が起こったという人はほとんどいないはずです。

米ぬか多糖体はまだまだ研究段階の物質ではありますが、日本国内でも古くから愛用されてきた米ぬかからできた物質です。そのため安心して使うことが出来るでしょう。主原料となっている米ぬかに対しても、副作用が起こることはほとんどありません。

気になる部分といえば、米ぬかのフィチン酸でしょう。

米ぬかには、抗酸化作用が強いフィチン酸という成分が含まれています。体内で毒素と結びつき排出するという効果のある成分ですが、フィチン酸を摂りすぎると体内でミネラルが不足してしまい、肌荒れや体の冷え等が起こる可能性があります。

これはあくまで米ぬかを摂りすぎたときに起こる現象ではありますが、米ぬか多糖体を摂取して違和感を感じたらミネラルを意識して摂取するようにしましょう。

米ぬか多糖体にはシイタケ菌が配合されています。シイタケはカリウムや亜鉛といったミネラルが豊富に含まれているので問題ないとは思いますが、ミネラルを日々意識することは大切です。

米ぬか多糖体は安心して摂取できる成分です。用法容量を守って服用をすれば、副作用が起こることもないはずなので、安心してください。

米ぬか多糖体(RBS)配合で有名なサプリメントは「マイブランズ」

マイブランズ

米ぬか多糖体を効率的に摂取したいのであればサプリがおすすめです。サプリからなら毎日気軽に摂取をすることができるはずです。米ぬか多糖体サプリの中でも一番有名かつ評判が良いのが、マイブランズの米ぬか多糖体サプリです。

米ぬか多糖体は聞きなれない成分で不安という方も多いかもしれませんが、長年さまざまな研究をされ続けていて、130回もの学術発表、世界9カ国で特許を有している安全性の高い成分なのです。

マイブランズの米ぬか多糖体サプリは、21年もの販売実績を誇り、安心安全国内原料で作られています。また、つくば工場の認証を取得しているので製造過程においても安心できるのではないでしょうか。

米ぬか多糖体はまだまだ研究段階の成分ではありますが、その効果はかなり信憑性の高いものです。米ぬかだけでも健康や美容に良いことで知られていますが、米ぬか多糖体に加工をすることで効果は格段にアップし、体の中にどんどん吸収されるようになりました。

そのため、ただ米ぬかを摂取するよりも、米ぬか多糖体のサプリとして摂ったほうがより早く確実な効果を実感しやすいのです。

マイブランズゴールドプラス

【マイブランズゴールドプラス】専門家が免疫成分と口コミ徹底検証!

東京大学や名古屋大学などをはじめとして、マクマスター大学など世界の28施……続きを読む

実際に口コミ意見を見ると、米ぬか多糖体で免疫力が高まったと感じる方はたくさんいます。年齢を追うごとにどんどん低下していく免疫力、日々気軽に実践できる免疫力アップ方法といえばサプリメントです。

そんなサプリメントの中でも特に免疫力アップに優れた商品が米ぬか多糖体なのです。

マイブランズの米ぬか多糖体サプリは、通常価格19,980円と決して安い金額ではありません。しかし、定期コースで購入をするとその半額の9,990円での購入が可能です。一日1袋服用すれば、一ヶ月分でこの価格となります。

半額になっても決して安い金額ではありませんが、将来的に病気にならないように、いつまでも若く健康的でいるためと考えれば決して高い金額ではありません。

米ぬか多糖体は今とても注目を集めている成分ではありますが、サプリとして販売している企業はとても少ないです。そのため家庭で気軽に米ぬか多糖体を摂取する方法はなかなかないでしょう。マイブランズの米ぬか多糖体サプリなら、安全性も十分で栄養満点の米ぬか多糖体の栄養を毎日気軽に摂り続けることができます。

いつまでも元気な体でいるためのサプリとして、米ぬか多糖体は多くの方に愛用され続けています。

まとめ

米のハート

米ぬか多糖体で免疫力を高めるだけで本当に様々な効果を実感することができます。免疫力を高めることは、人がいつまでも若く健康でいるためには欠かせないことなのです。

免疫力を高めるために人ができることは沢山あります。適度な運動をする、栄養バランスの取れた食生活を続ける、ストレスを解消して疲れをとり、リフレッシュをすることも免疫力アップにつながるでしょう。

しかし免疫力が低下してきている人は、ゆっくり運動したりストレス解消をする余裕もないはずです。食事から栄養を補給していても、なかなか免疫力の向上にはつながないかもしれません。栄養バランスの取れた食生活を続けることはなかなか難しいことなのです。

そこで、サプリメントの出番です。米ぬか多糖体のサプリなら、毎日飲むだけでどんどん栄養を吸収することができ、免疫力もみるみるアップしてくるはずです。

米ぬか多糖体は普段の食事からは摂ることができない成分です。ただの米ぬかではなく、米ぬか多糖体として加工をすることは自分自身ではできません。だからこそサプリから摂るべきなのです。

免疫力を高めたい人は、是非米ぬか多糖体のサプリを飲んでみてください。免疫力が高まるだけで、驚くほど健康的でハツラツとした毎日を送れるはずです。