健康的な生活を送るうえで欠かせないのが免疫力を高めることです。免疫力とは、疫病を免れるという意味の言葉です。その名の通り、病気にならないために必要な力という意味があります。

免疫力は人の体にはもともと備わっているシステムではありますが、人によって違います。

風邪をひきやすい人、ひきにくい人がいますがこれは免疫力の影響が大きいです。全く同じことをしていても、免疫力の高い人は病気になりにくく、低い人は病気になってしまう可能性が高いのです。

私たちの体には常に外部から細菌やウイルスが侵入してきています。体内でそれらの異物を攻撃したり、殺菌排除をして体を常に守っているのです。しかし免疫力が低い人は強い細菌やウイルスを排除することが出来ず、すぐに病気になってしまいます。

当サイト推奨の免疫力サプリメント

JFN公認サプリメント
アドバイザーが認めた免疫力サプリはこちら

※JNFは日本ニュートリション協会のことです。

心と体を健康的に保つために欠かせない免疫力

健康

免疫力を高めると、病気にかかりにくくなります。また、病気になってしまった後も進行しにくい状態になるのです。

病気になると、病院に行って診察を受けなければいけません。薬を飲み、ゆっくり休み、時間をかけて療養する必要があります。忙しくて体調を崩している時間なんていないという人も多い現代では、出来るだけ病気にかかりたくないものです。病気だからといって無理をすると更に悪化してしまいます。

毎日を健康的にスムーズに過ごすために欠かせないのが、免疫力です。

また、ちょっと風邪をひいたり体調を崩しても改善が早いのも、免疫力を高めるメリットの一つです。一日でも早く病気を治したい、常に健康的でいたいという人のためには欠かせません。

日常生活を送るうえで疲れにくくなるというのもメリットの一つです。免疫力が高い人というのは体内環境が健康的な人ということであり、疲れにくく疲れてもすぐに回復する機能を持ち合わせています。

ちょっと歩いただけで疲れるという人や、疲れがたまっている人というのは、免疫力が落ちている状態に陥っています。免疫力がアップすると、元気が満ち溢れている状態なのです。

また、女性には嬉しいアンチエイジング効果、美肌効果も実感することが出来ます。

肌荒れや老化は、病気やウイルスに肌が負けてしまっている状態です。免疫力が高いと、肌荒れや乾燥、シミシワもできにくい状態となります。もちろん体内環境が健康的で血流も良好だと、顔色もよくなりますし、肌のターンオーバーも活発で常に綺麗な肌状態を維持できます。

健康的な状態でなければ、若々しさも美しい肌も維持することは出来ません。免疫力を高めることは、いつまでも美しく健康でいるためにも欠かせない事ではないでしょうか。

りんごを食べようとする女性

免疫力を高める食事療法とは?免疫の60%以上が腸内に存在する事実!

身体の中で異変が起きようとしている場合、健康を守るために戦ってくれるのが免疫です……続きを読む

免疫力を高めるために心がけたい6つの生活習慣

免疫力を高める方法として一番簡単なのが生活習慣の改善です。健康的な生活を送っていればそれだけ体内環境も改善し、免疫力も高くなります。

その反面、不規則な生活を送っているとどんどん免疫力は低下していき、病気になりやすい状態になってしまうでしょう。

免疫力を高めるために守りたい事項は6つあります。(参照:国立がん研究センター「科学的根拠に基づくがん予防」)

  1. 食生活の改善
  2. 適度な運動
  3. 質の良い睡眠
  4. 体温を高める
  5. ストレスをためない
  6. 喫煙を控え飲酒もほどほどにする

このような生活習慣の改善が必要です。これらは決して難しいことではありません。日々の生活でちょっと生活習慣の改善に目を向けるだけで、随分体内環境を良い方向へと導くことが出来るでしょう。

身体の基礎となる食事

現代人は食事のバランスが乱れがちだと言われています。忙しい毎日、栄養バランスの取れた食事を日々欠かさず摂り続けることは難しいでしょう。

しかし、サプリではなくきちんと食事から栄養をきちんと摂ることはとても大切です。美味しく栄養バランスの摂れた食事は、体の中だけではなく心の健康にも欠かせません。

免疫に必要な栄養をきちんと摂り、健康的な体内環境を作るよう心がけましょう。

野菜の詰め合わせ

がん予防に最適!免疫力アップおすすめ食材16選&食べ方【徹底解説】

人の免疫システムとは、体内に侵入したウイルスや病原菌などの有害なものをやっつけて……続きを読む

食事の基本は主食、副菜、主菜、乳製品、果物となります。しかし毎食バランスよく食べている人はなかなかいませんよね。

食生活の改善が難しいという人は、まずは以下の3つを心がけてみて下さい。

  1. 減塩
  2. 野菜や果物を摂る
  3. 常温のものを食べる

それでは順番に解説していきます。

1.減塩

一つ目は、減塩をするということです。

塩分濃度の高い食生活を続けると、胃腸や肝臓、血管に負担がかかってしまい、免疫力も低下してしまいます。

特に男性は、塩分過多な食事を好む人が多いようです。

減塩をすることは、免疫だけではなく将来的な高血圧や循環器疾患の予防にも繋がります。少し薄めの味付けを心がけましょう。

2.野菜や果物を摂る

二つ目は、野菜や果物を摂ることです。

果物や野菜には沢山の栄養が含まれています。偏った食生活を送っている人は、野菜不足果物不足に陥りがちです。

毎食欠かさずという訳ではありませんが、サラダや温野菜、果物を摂る習慣をつけるようにしてください。お米や肉だけでは摂ることが出来ない栄養が、野菜・果物には沢山詰まっています。

3.常温のものを食べる

最後に、熱すぎず冷たすぎないものを食べるように心がけることです。

熱々の食品や飲み物を摂ると、食道に負担がかかり食道炎、食道ガンのリスクが上がります。また、冷たすぎるものは体を冷やしてしまい免疫力を低下させてしまうんです。

体に負担をかけないためにも、熱すぎるもの冷たすぎるものは控えて、体に負担のかからない温度の食事を摂るようにしましょう。

食事は体の基礎を作ります。免疫力を高めるうえで最も欠かせないことと言っても過言ではありません。免疫力が低下したなと感じるときは、まずは食生活から見直してみて下さい。

免疫を高める運動は必要!でも激しい運動はNG

ウォーキング

免疫を高めるためにお勧めしたいのが、適度な運動です。運動をすると、体内にウイルスが入り込んだときに排除してくれる免疫細胞が活発に働くからです。もちろん体力をつけることも免疫力を高める上では大切なことです。

厚生労働省が推奨しているのは、毎日60分の歩行またはそれと同等以上の強度の身体活動です。一日一時間のウォーキングが適切な運動量なのでしょう。

ちなみに、運動は沢山すれば良いという訳ではありません。ウォーキングよりもランニング、1時間よりも2時間の運動の方が体に良いのではと思う方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

実は激しい運動には弊害が生まれます。一番大きな弊害は、活性酸素が発生するという点でしょう。

人の体はエネルギーを取り出すときに酸素を使います。その過程で糖分を分解し、活性酸素が発生します。活性酸素は通常の酸素に比べて不安定で、化学反応が起こりやすい性質を持っているのです。

その為、活性酸素が多く発生していると他の物質と反応し、細胞や遺伝子を壊してしまう可能性が高くなります。

体内の細胞や遺伝子が不足すると、老化が早まったり健康に害を及ぼす可能性があるでしょう。

また、運動に慣れていない人が急に激しい運動を始めると、心臓や脳に負担がかかり突然死してしまったり、足腰に負担がかかり体を傷める場合があります。

免疫力を高めるための運動は、適度な範囲で行いましょう。

ウォーキング

おすすめだけど知ってほしい!免疫力を高める『4つの運動』と注意点

運動をする事で得られるメリットはいくつかあり、そのひとつが免疫力の向上です。まず……続きを読む

免疫力を高める睡眠

代替療法

人は眠らなければ生きていけません。ロングスリーパー、ショートスリーパーという言葉もありますが、健康のためには7時間~9時間の睡眠が適切だといわれています。

短すぎる睡眠では十分に体を休めることは出来ませんし、長く眠りすぎると逆に体に気だるさが残ってしまうでしょう。沢山寝ることが良い訳ではなく、適度な睡眠時間が一番です。

免疫力を高めるためには、眠る時間も大切です。人の体は夜にきちんと眠らなければ体が休まりません。(参照:免疫力アップで病気に負けない)

また、日中に摂った栄養が体に吸収されるのも夜眠っている時です。昼夜逆転生活はもちろん、夜と昼の睡眠時間を合算してバランスをとることも良くありません。きちんと夜にまとまって睡眠を摂ってください。

睡眠時間はもちろん眠るときの環境もとても大切です。眠る前にテレビやゲーム、スマートフォンを見ていると脳内が活発になり、寝つきが悪くなってしまいます。また、明かりを付けたまま眠るのも眠りが浅くなる原因の一つです。

出来れば寝る30分前はテレビもスマホも見ずに、部屋の明かりをすべて消して体を休めるようにしましょう。

寝つきが悪い、眠りが浅いという人は寝る前に軽くストレッチをしたり、リラクゼーション効果のある芳香剤を使ってみるのもおすすめです。

基礎代謝と免疫力の関係!キーワードは「体温」

グラフとペン

基礎代謝とは、人が生命活動を維持するために必要な最低限のエネルギーのことを言います。基礎代謝が高ければ高い程、何もせずじっとしているだけでもエネルギーを消費しています。代謝は高ければ高いほど健康的であり、免疫力も高くなります。

基礎代謝を上げるうえで大切なのが体温です。体温の平均値が高い人程、何もしなくても汗をかきやすくエネルギーを消費していますし、血流も活発で健康的な体内環境だと言えるでしょう。

体温が1度上がれば免疫力が5倍になると言われている程、体温と免疫力は近しい関係にあります。

風邪をひいて熱が出るのは、体温を上昇させ免疫力を高め、体内のウイルスを排除するための活動です。また、ガン細胞は35度で繁殖しやすく、39度で死滅するという研究結果も出ています。

平熱が低い人は、それだけガンになりやすいので注意をしましょう。

平均体温を上げるには?

瞑想

毎日出来ることは、湯船に浸かる、適度な運動をする、毎朝白湯を飲むなどです。

湯船に入ってゆっくりと体を温めることはとても大切なことです。日本が長寿の国といわれているのは、欧米と違い湯船に入る習慣があるからだとも言われています。

シャワーだけで終わる人も増えていますが、10分ゆっくりと湯船に浸かるだけで体温は1度程上昇します。また、湯船に入ることでリラクゼーション効果も発揮し、ストレス解消もできますし疲れも取れるでしょう。

適度な運動は、日々のウォーキングやスクワット、ストレッチ程度で十分です。一日30~60分程度でも良いので、足腰を鍛えたり体をほぐすようにしましょう。血流が改善し、体全体がポカポカしてくるはずです。

朝起きた瞬間は体温が低くなっています。白湯は適度な温かさですし胃腸に負担をかけずに飲むことが出来ます。腸の活性化にも繋がり便秘改善の効果も実感できるでしょう。

また、季節ごとに空調を整えることも大切です。

冬場は寒いと感じない程度の暖房に切り替え、夏場も体が冷えすぎない温度の冷房を心がけて下さい。

冬場はもちろん、夏場の冷房の効きすぎで体が冷えてしまっている人は多いはずです。常に快適に過ごせる温度で過ごすようにしましょう。

免疫でがん細胞を排除できるの?

プログラム

免疫力を高める治療法、いわゆる免疫療法は数多くの研究機関が論文を発表しています。現段階でがんに対する有効的な治療は、外科手術・抗がん剤・放射線の3つです。しかし、第4の治療法として確率するために各機関は研究を重ねています。

今後「基礎研究と臨床試験の繰り返し」という研究手法(トランスレーショナルリサーチ)により、近い将来、免疫療法が第 4 のがん治療として確立される日が来るのも夢ではありません。

現段階では免疫力を高めるだけでがんにならない体を手に入れることは出来ません。しかし、免疫力が高い人はがんになりにくい、がんになっても治療しやすい体と言えます。

がん細胞について

がんとは、体の細胞の異常のことをいいます。異常が起こるとがんが発生した臓器が正しく機能しなくなり、体に様々な弊害が起こるのです。

がん細胞は発生すると増殖を繰り返し、どんどん大きくなっていきます。1センチ程の大きさになると急成長し、命に関わる大病となってしまうでしょう。大きくなる前に発見して取り除けば問題はありません。

大切なのは、がんの発生を抑えることと、進行を遅らせることです。早い段階で治療をすれば助かる可能性は高くなります。

がんを防ぎ発症を遅らせる免疫力

健康

人の体の中では毎日数えきれない程のがん細胞が発生していますが、そのほとんどを免疫力でブロックしています。しかし免疫力が低いとがん細胞を十分に排除することが出来なくなってしまい、がん細胞として残ってしまうのです。

免疫力が低いと、がんが発生した後に行われる細胞分裂を防ぎきることが出来ず、どんどん進行させてしまいます。例え治ったとしても、免疫力が低いままでは再発する可能性も高くなるでしょう。

このように、人の体は日々免疫でがん細胞を排除し続けています。免疫が失われると、体全体でがん細胞が発症し、手遅れになってしまうでしょう。

年配の方にがん発症者が多いのは、免疫力が低下しているからです。がん細胞が発生するとどんどん大きくなり、別の部位に転移していきます。

若い人の方が進行が早いという印象がありますが、一概にそうとは言い切れません。がんは年代によって発症しやすいものが違います。

グラフと資料

【がんの種類一覧】部位・臓器別の初期症状や治療方法まとめ

がんは全身どこにでも発症する可能性のある病気です。がんは、体内に発生した悪性の新……続きを読む

また、若い方はがん検診を熱心に受けない方が多いため、発見が遅れて知らない間に進行してしまうケースもあります。

免疫力を高めることは、がんにならないためにも進行を遅らせるためにも、とても大切なことなのです。年配の方はもちろん、若い方も免疫力を高め、がんに打ち勝つ強い体を手に入れましょう。

チェックポイント

【2018最新】専門家が選ぶ『免疫力サプリ』おすすめ39種を徹底比較!

病院の薬を使わず、食品で免疫力を高められたらいいですね。毎日の食事に少し……続きを読む

“笑い”が免疫力を上げる?意外ながんを撃退する方法

笑顔の家族写真

ここで一つ質問があります。あなたは最近、思い切り笑っていますか?

笑顔は免疫力が高まり健康になる、と今注目を集めています。特にがんの予防には最適です。

なぜ笑うことががん予防につながるのかというと、がんを排除する細胞を活発化することが出来るからです。

ストレス発散方法の一つでもありますが、「笑う」ことで自律神経に変化をもたらし、脳への刺激が免疫機能活性ホルモンを分泌し、免疫細胞を活性させるようです。作り笑いでも免疫細胞が活発になるので、とにかく笑いましょう!!

体の中でがん細胞が作られたとき、排除する役割を担っているのがナチュラルキラー細胞です。人が笑うと、脳内が興奮状態になり、神経ペプチドが活発化し、ナチュラルキラー細胞にまで伝わります。

活発化したナチュラルキラー細胞は、体内でどんどんがん細胞やウイルスを退治していくので免疫力もどんどん高まっていくでしょう。

反対に、泣いたり悲しんだりストレスを感じたりすると、ナチュラルキラー細胞の働きが鈍くなり、免疫力もどんどん落ちていきます。

気分が落ち込んだときや辛いときに病気になりやすいのは、メンタル面が免疫にも影響しているからです。

笑うことは、免疫力をアップするだけではありません。脳が活性化して記憶力も高くなりますし、笑ったときの深い呼吸で酸素をたっぷり吸収し、血流も良くなります。

自律神経のバランスが改善されてストレスも解消できますし、何より幸福感が生まれるのです。(参照:サワイ健康推進課)

普段から笑顔の絶えない生活を送ることは、心と体を健康的に保つためには欠かせないことです。心身ともに晴れやかに過ごすためにも、日々絶えず笑顔になれる生活を目指しましょう。

免疫力は増やすだけでなく調整することが大切!

パソコンを使って説明する医者

免疫力は高ければ高いほど体に良い、と思われがちですが実は違います。免疫力は高めるだけではなく、適度に調節することが大切です。高くなりすぎると過剰防衛になり、病気になってしまう可能性があります。

免疫力が高くなり起こる病気とは

アレルギーは、免疫力が高くなりすぎたせいで起こる疾患です。花粉症、アトピー、喘息などは体の中の免疫力が働きすぎたせいで、ちょっとの刺激にも過剰反応してしまっている状態なのです。

他の人は問題のないダニや花粉、ハウスダストでもすぐに反応してしまうのは、体の中で免疫力が強く働きすぎている証拠です。

遺伝的要因も強いアレルギーですが、生まれもった環境が原因で起こる場合もあります。幼少期にアレルギーが起こる人が多いのは、体が弱いせいで免疫が過剰反応してしまうせいです。年齢を重ねることで少しずつウイルスに触れ、改善していく人も少なくはありません。

免疫力は、低すぎても高すぎてもいけません。適度にバランスを調整することで健康的な体を手に入れられます。

健康的な日常生活を送り、心地よい毎日を過ごすだけでも、免疫のバランスを整えることは可能です。もしバランスが崩れたと感じたら、サプリを飲むなどして栄養状態を整えるのも良いでしょう。

生活習慣や食生活をすぐに改善することは難しいはずです。サプリから栄養を摂れば、足りない部分が補われ、体のバランスも改善するはずです。

細胞

免疫とは?上げるだけでは意味なし?重要なのは『調節』だった!

人間の身体は、ウィルスや細菌により様々な病気にかかり、またウィルス・細菌は私達の……続きを読む